--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.1902:32

聴かせてください

 社会人2年目が楽しい。
 
 逆に言えば、1年目が、笑っちゃうくらいやばかったんだけどw

 人に恵まれて、環境に恵まれて、今は本当に、かなり生きてることに余裕があると思う。
 
 

 それでまぁ、私は売り場に立つお仕事をしている訳なんだけれども、
 4月から新しいお店になって、
 そこでは、BGMは洋楽が5,6曲がエンドレスでリピートされてて、

 嘘みたいに、冗談みたいに、
 その中に「Fly Me to the Moon」と「Stand by Me」が入ってた。

 この2曲って、なんか関連性あるの?
 だって、そんなピンポイントな選曲w

 なんとなく聞き流していたんだけど、
 ある時、水面にぷはぁって顔を出したみたいに、

 あ、聴きたいな、って、思った。

 
 だから本当に久しぶりに、ライブに行きました。

 行っていいか確認するために連絡したとき、OKの返信が来て嬉しかった。

 私はその声に、説明しがたい思い入れがあって、
 それを上手く消化できなくて、その人に、
 その声を持っているという理由だけで、
 失礼なことを言ったし、めんどくさいお願いをしたし、迷惑もかけたから、

 いくらお客さんでも、遠回しに断られたって仕方なかった。と、思う。

 多分私がその立場だったら断ってた←

 まぁ、前をしっかり見ているその人にとって、
 私なんかは気に留めるほどのものでもないって、
 そういうことだったら本当に良いなって勝手に期待してるんだけど、

 そういう人だから、こんな声で歌えるのかなって、聴きながら思った。

 
 歌ってるとき以外のその人のことは全然知らないけれど、
 
 聴いていると、伸びやかな自由を感じる。

 それからかすかな悔しさで、心臓が少しつぶれる。

 今の自分を、疑える。

 仕事が楽しいなんて、言ってる場合なの? とか、

 生きていくことに必要なことと、そうでないことと、

 なくてはならないこと。 

 そういう関連のこと。

 聴く度ゆさぶられる、こんな声は、少なくとも私には、他にない。

 だから聴かせてください。

 いやもちろん私などいないものと思って、歌っていてください。

 聴いていたら、もう少しで、届きそうな、
 見つけられそうな、踏み切れそうな、
 そんな気持ちになるんです。
 
 生きてるっていうよりも、心が死なないようにすることに精一杯だった、
 そんな1年目が終わって、やっと息が出来たような気がしました。
 
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茂木ぅゃ

Author:茂木ぅゃ
 社会人3年生。
 人間24年生です。

読書メーター
atoriの最近読んだ本
最新記事
おはこんわ(゜▽゜川
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
本棚
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。